投資 政策金利

CPI消費者物価指数
中央銀行政策金利発表する。
中央銀行の1つの仕事としては、
インフレ、バブルを制御する事である。
中央銀行は必ず政策金利>CPIの関係を保つ。
因みにバブルは政策金利<CPIが大きくなった値

インフレは政策金利を徐々に上げていく政策。
つまり、マネーストック上げて流通する紙幣を増やす。
結果、紙幣の金利が下がり、
国民がお金を借りやすくする状態にし、CPIを上げていく。
1990年バブル期政策金利6%
2001年デフレ政策金利0.1%
2001年量的緩和
2010年包括緩和


デフォルト外国に紙幣を返さなくなった状態
ハイパーインフレ紙幣が紙くずになった状態

上記の場合外国紙幣、地金が有効になる。
 
 
今日はここまでにします。




嫁の誕生日 のROOM - my favorites, my shop 好きなモノを集めてお店を作る https://room.rakuten.co.jp/room_890ab772cd?scid=we_rom_androidapp_mr_others